雨の日でも退屈しない?子どもが家でも満足できる遊び方

子どもも大人も大満足!家の中で楽しく遊ぼう

雨の日も大満足! 子どもの力をぐんと伸ばす室内遊びあれこれ

子どもの室内遊びに最適な玩具や道具がたくさん売られています。 どれもよさそう、とつい目移りしてしまいますね。 あれこれ迷う前に、そして「せっかく買ったのにほとんど使っていない」と嘆くことにならないように、予備知識と選ぶコツを知っておきましょう。

身近にあるものを活用しよう! 家にあるものを使って親子で楽しむ

紙、のり、台所用品。 身近なところにも、室内遊びにぴったりの素材がたくさんころがっています。 うまく活用したり、アレンジを加えたりすることで、お金をかけずに、楽しい室内遊びができるはず! 昔ながらの遊びも含めた、大人も子どもも一緒に楽しめる室内遊びの知恵を紹介します。

頭のいい子に育つかな? 知育に役立つ遊び方

「ただ遊ぶだけではもったいない」 そう考える、ちょっとよくばりなお父さんお母さんへ。 子どもの知育に、そして将来の家事の時短に役立つ室内遊びを紹介します。 もちろん、「将来、役にたつ」だけでなく、「今、楽しい」ことも間違いなし! 遊びながら、子どもの潜在能力をパワーアップさせちゃいましょう!

手先を動かす?体を動かす?道具を使って楽しく遊ぼう!

「咳の子の なぞなぞあそび きりもなや」(中村汀女)という俳句にみられるように、古今を問わず、具合が悪くて外に出られない子どもの相手は、なかなか大変。
また、「明日は雨」という予報に、子どもをどうやって遊ばせようかと、ちょっと気が重くなるお父さんお母さんも多いことでしょう。

動画サイトやゲームに頼るのもいいけれど、それだけではもったいない!
親子で遊べるなんてほんの一時期なのですから。
今度の雨のお休みに、親子で室内遊びを楽しんでみませんか?
親子で遊ぶ時、子どもを楽しませようと思うと、ちょっと負担になるけれど、親も一緒に楽しんじゃおうと思えば、子どももそれを感じてワクワクするはず。
そのワクワクこそが、子どもの感性を豊かに育ててくれるのです。
と言っても「何を使って遊べばいいの?」という声が聞こえてきそう。
室内遊び向けのおもちゃも多く販売されているので、それを使って遊んでもよし。
また、家にあるものを活用して遊ぶのもよし。
いつも外で走り回っている子が手先を動かす遊びに集中していたり、大人には思いつかないような発想に驚かされたり。

親子の室内遊びは、子どもの新たな一面を発見するいいチャンスでもあるのです。
「でもずっと子どもに付き合っているわけにはいかない」と思っている方も多いのでは?
もちろん一日中子どもに付き合う必要なんてなし!
たとえ30分ほどでも、親と真剣に遊んだら、その後、子どもは意外にひとり遊びを始めるもの。
そして、楽しかったという気持ちが、子どもの心の安定にもつながるのです。
さあ、あなたも子どもと室内遊びを楽しんでみましょう!